理学療法士協会主催

青森県士会主催

青森県士会支部主催

理学療法関連

その他

青森県士会支部主催の研修会

令和4年度 上十三支部士会『承認』研修会開催のお知らせ

支部長 中里 隼也
学術担当 伊藤 亮太


 この度、上十三支部士会『承認』研修会を下記の通りに開催することとなりました。今回は医療創生大学の古川勉寛氏を講師に招き、感性工学の視点から理学療法の可視化についてご講演して頂きます。理学療法の当たり前を可視化できたら他職種との差別化や理学療法の専門性を感じられるのではないかと思います。また、古川先生は国際学会にて役員を一任されており、海外の知見も踏まえてご講演頂けるかと思います。ご周知の程、宜しくお願いいたします。

謹白

【概 要】
 感性工学(Kansei Engineering)は、幅広い学問領域を融合し、感性という価値(以下、感性価値)の発見と活用によって、社会に資する新しい科学技術です。人間を中心に考え、人と人とのやり取りによって感性価値を発見する感性工学と患者を中心に考える理学療法実践の文化が近い存在にあります。
 そこで今回は、いい商品、いいサービスを考える感性工学を取り入れながら理学療法の可視化について考えることにより、自律性ある専門職としての行動様式を再確認したいと思います。 

【日 時】令和4年7月30日(土) 13:00~15:00(受付12:30~)
     研修会13:00~15:30(休憩10分、質疑応答20分程度) 
【テーマ】感性工学を取り入れた理学療法の可視化-検査・測定を交えた根拠づくり-
【講 師】古川 勉寛 氏(医療創生大学 准教授)
【会 場】オンライン開催(Zoomを使用)
【参加費】無料(どなたでも、ご参加頂けます)
【申込締切り】令和4年7月22日(土)まで
【カリキュラムコード】区分1 1.プロフェッショナリズム
【ポイント数】2.5ポイント(登録理学療法士 更新)

※本研修会は士会『承認』研修会です。マイページを介した検索・申込ができませんのでご注意下さい。
※申込の際は、会員番号、所属、氏名(フリガナ)、連絡先を記載しメールをお願いします。
 メールの件名は「上十三支部研修会」と記載して下さい。
 参加希望者には開催前日までに諸連絡を差し上げます。

以上

【申込・問合せ先】
公立七戸病院 リハビリテーション科 伊藤 
TEL:0176-62-2105
E-mail:gg40316@yahoo.co.jp

令和3年度 青森県理学療法士会 青森支部 特別講習会のお知らせ(第2報)

青森支部長  工藤 寛教
学術部長  木村 和矢
(公印省略)

 このたび令和3年度青森県理学療法士会青森支部特別講習会を下記の通り開催することとなりました。今年度も、感染症対策の観点からZoomを利用したリモート形式での開催となります。
 今回は山田実先生(筑波大学 人間系 教授)を講師に招き、テーマを「サルコペニアに対するリハビリテーションの考え方」といたしました。山田先生はサルコペニアやフレイル、介護予防などに関する著書などを数多く執筆され、全国で講演されるなど大変ご活躍されております。
 高齢化社会を迎えている昨今、高齢者を対象として介入することが多くなってきていることと思います。今回の講習会を通して日頃の業務に活かしていただければ幸いです。ぜひ、多数のご参加をお待ちしております。

【日時】 :令和4年3月20日(日) 10:00 ~ 15:50(予定)
         10:00~12:10  1・2コマ
         12:10~13:10  昼休憩
         13:10~15:20  3・4コマ
         15:20~15:50  質疑応答
【テーマ】:「サルコペニアに対するリハビリテーションの考え方」
【講師】 :山田 実 先生 (筑波大学 人間系 教授)
【会場】 :なし(Zoomによるリモート開催)
【定員】 :90名
【対象】 :理学療法士・理学療法学科学生・リハビリテーション関連職種
【参加費】:青森県理学療法士会会員・理学療法学科学生(学生は県内外問わず):無料
      上記以外の方:\3,000

 参加申し込み希望者は、①氏名、②職種、③所属、④電話番号(当日連絡のつく番号)、⑤メールアドレス を記載の上、令和4年3月10日(木)まで下記メールアドレスへお申し込みください。
 スマートフォンやタブレットでの受講の場合は、Zoomアプリの準備をお願いいたします。申し込み受付完了後、受講用URL、ミーティングID等は開催日の1週間前を目処に改めてご案内致します。
 なお、本研修会では生涯学習ポイントが付与されませんことをご承知願います。

以上

【お問い合わせ・申し込み先】
青森県立中央病院 リハビリテーション科 木村 和矢
Tel:017-726-8188(リハビリテーション科直通)
Mail:aomorishibu2021@yahoo.co.jp