理学療法士協会主催

青森県士会主催

青森県士会支部主催

理学療法関連

その他

青森県士会支部主催の研修会

平成29年11月18日

一般社団法人青森県理学療法士会
会員各位

津軽・西北五支部合同症例検討会のお知らせ

津軽支部学術教育担当 小笠原 直也

謹啓 
 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は青森県理学療法士会津軽・西北五支部活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 このたび平成29年度青森県理学療法士会津軽・西北五支部合同症例検討会を下記の予定にて開催することとなりました。より多くの方にご参加頂きたく、ご周知の程よろしくお願いいたします。

謹白

【開催日時・会場】
 日時:平成29年11月25日(土) 14:00~15:30 (受付開始 13:30~)
 会場:弘前脳卒中・リハビリテーションセンター 2F大会議室

【タイムスケジュール・演題】
演題Ⅰ 14:10~
①脳梗塞により左片麻痺、左半側空間無視を呈した症例 ~左半側空間無視・注意力低下の改善を目指して~
                    弘前脳卒中・リハビリテーションセンター 工藤璃那

②多発性脳梗塞によりパーキンソニズムを呈し、訓練拒否から介入に難渋した症例
               ~歩行での自宅復帰を目指して~
                    弘前脳卒中・リハビリテーションセンター 成田都和

③左島・頭頂葉・後頭葉梗塞を発症し感覚障害により歩行困難となった症例
               ~感覚障害にアプローチし歩行の再獲得を目指して~
                    津軽保健生活協同組合 健生病院 大野華奈

④左延髄梗塞によりトレンデレンブルグ徴候を呈した症例 ~見た目を気にした患者様への介入~
                    津軽保健生活協同組合 健生病院 松尾優作

⑤右大腿骨転子下骨折を受傷した症例の再転倒予防に介入した一症例
                    つがる西北五広域連合 つがる総合病院 長谷一基

【抄録について】
 津軽・西北五支部の方には各施設への周知依頼に添付致しますので、各自で印刷してお持ち頂きます様お願い致します。当支部以外の方にはこちらで用意致しますので受付にてお申しつけ下さい。

ご不明な点は下記までお問い合わせください。

お問合せ先:近江整形外科 小笠原直也
TEL:0172(32)2121 FAX:0172(32)2125  E-mail:oga19861006@yahoo.co.jp

<平成29年度津軽支部研修会のお知らせ>

『運動器エコー 膝関節入門編』開催のお知らせ

津軽支部長 長谷川国俊 
学術教育担当 小笠原直也 



日 時:平成29年11月12日(日)10:00~16:00 (受付9:30~)
会 場:弘前記念病院 2F 理学療法室
   (青森県弘前市大字境関字西田59-1)
講 師:銭田 良博 氏(株式会社ゼニタ代表取締役・MPS研究会役員・NPO法人名古屋整形外科地域医療連携支援センター理事)ご略歴はhttp://zenita.jp/ をご覧ください。


テーマ:『エコーを活用した臨床的触診と運動療法:膝関節初級編』
内 容:本セミナーでは、膝関節に対する超音波エコーを活用した①臨床的触診、②筋の滑走性を中心とした動態観察、③筋膜性疼痛症候群に対する発痛源評価、などの実技を行います。加えて、膝関節疾患に対する運動療法実技も行います。今まで超音波エコーを使用したことがない理学療法士にも、とても分かりやすい内容となっております。なお、詳細については後日、参加者決定後にお知らせ致します。


定 員:30名程度
参加費:2,000円
申込方法:下記の①~⑤の必要事項を記入の上、メールにてお申し込み下さい。
     ①氏名(フリガナ)・性別・年齢
     ②所属先
     ③連絡先TEL・E-mail
     ④エコー使用経験の有無・エコー経験年数
     ⑤所属施設でのエコー導入検討の有無


申込締切:平成29年10月22日(日)まで(応募多数の場合は選考させていただきます)
備 考:膝関節を露出しやすい服装でお越しください。また昼食については各自ご準備ください。
    触診のマーキングのための水性ペンをご準備下さい。
申込先・お問合せ先:小笠原 直也(近江整形外科 リハビリテーション科)
          TEL&FAX 0172-32-2121
          E-mail oga19861006@yahoo.co.jp
          1週間以内に折り返し確認のメールを致します。お手数ですが、確認のメールが
          届かない場合は再度のご連絡をお願い致します。
協 賛:日本シグマックス株式会社、株式会社日立製作所