理学療法士協会主催

青森県士会主催

青森県士会支部主催

理学療法関連

その他

青森県士会主催の研修会

青森県理学療法士会社会局スポーツ理学療法支援部
平成29年度第1回スポーツ理学療法セミナー開催要項


 下記のとおり、第1回スポーツ理学療法セミナーを開催することになりました。会員皆様の多数のご参加をお待ち致しております。

【主 催】一般社団法人青森県理学療法士会

【日 時】平成29年12月16日 土曜日 14:00~16:30(受付13:30~)

【会 場】弘前記念病院 理学療法室 (弘前市境関字西田59-1)

【講 師】青森県立保健大学  漆畑俊哉 先生
     
【テーマ】「足部スポーツ傷害に対する理学療法のポイント(仮題)」
※主な足部スポーツ傷害に対する理学療法の基本について、講義と実技を交えて行う予定です。若手、ベテラン問わず、これからスポーツ傷害について学びたい方、いまさら聞きにくいけどもう一度学びたい方などにお勧めです。

【対象・定員】一般社団法人青森県理学療法士会会員・20名程度

【参加費】500円

【参加申込】下記の項目を明記の上、メールにて申し込み下さい。なお、メールの件名には「スポーツ理学療法セミナー申込」を明記して下さい。
(1)所属
(2)氏名
(3)連絡先メールアドレス
※PCメールが受信可能であれば携帯アドレスでも構いません。

【申込締切】平成29年12月1日(金)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【申込・問い合せ先】弘前記念病院リハビリテーション科 成田陽祐
          メールアドレス ptkinen@jomon.ne.jp(リハ科PT代表メールアドレス)
          電話 0172-28-1211(代)

平成29年度青森県理学療法士会新人教育プログラム集中研修会開催のご案内
(再通知)

生涯学習部長 佐藤 翔


 平成33年度4月より生涯学習システムが改訂される予定となっており、研修理学療法士、登録理学療法士、認定理学療法士と名称が変更され、取得までの研修内容も変更となり、それに伴い、新制度開始時点で現新プロ未修了者は履修済みのテーマも失効扱いとなる予定となっています。
 新制度では座学だけではなく、臨床研修も必要となり、現制度より新プロを終了するのに時間と労力が必要となる予定となっています。
 また、臨床研修の施設要件として、認定理学療法士が在籍しているか、新制度で登録理学療法士が誕生するまでは臨床経験5年以上で現新プロ修了し、臨床研修指導者コース受講済みの方が在籍していることが必要です。
 今後、自施設で臨床研修を修了させる為に現新プロ修了は必要となってきます。また、認定理学療法士の資格取得も新制度では時間と労力が必要となる予定です。
 そこで、生涯学習部では、新人教育プログラムを修了されていないすべての会員を対象に新人教育プログラム集中研修会を平成29年12月16日(土)、17日(日)に開催致します。
 今回参加することにより2日間で新人教育プログラ修了することが可能となっております。ぜひ参加の程宜しくお願い致します。
 参加者の状況により、タイムスケジュールが変更となる可能性があります。申し込み締め切り後、改めて参加者の方にご連絡させて頂きます。

          日 時:平成29年12月16日(土)、17日(日)
          会 場:八戸市民病院 2階 講堂
          参加費:6000円
             *テーマ数や参加日数に関わらず一律6000円を当日お支払していただきます。
          定 員:30名程度
              *申し込みは先着順とし、定員に達し次第終了とします。
          申込方法:12月2日(土)までに事前申し込みが必要です。
               申し込み先 弘前脳卒中・リハビリテーションセンター:佐藤 翔
                    E-mail:sho.sig12@gmail.com

タイムスケジュールおよび研修内容

【12月16日(土)】 9:30~受付開始
テーマ1  :10:00~10:30 
 「新生涯学習制度について」       講師 村上 三四郎(東北メディカル学院)
テーマ2  :10:40~11:40 
 「B-1 一次救命処置と基本処置」    講師 村上 三四郎(東北メディカル学院)
テーマ3  :11:50~12:50 
 「A-2 協会組織と生涯学習システム」  講師 中村学人(弘前脳卒中・リハビリテーションセンター)

休憩   :12:50~13:50 

テーマ4  :13:50~14:50 
 「E-2 コーチングとティーチング」   講師 中村学人(弘前脳卒中・リハビリテーションセンター)
テーマ5 :15:00~16:00 
 「A-4 人間関係および接遇」      講師 山田 文武(東北メディカル学院)
テーマ6 :16:10~17:10 
 「A-3 リスクマネジメント」       講師 山田 文武(東北メディカル学院)
症例報告会:17:20~18:20 
 「C-6 症例発表」  

【12月17日(日)】 受付:8:30~
テーマ7  :9:00~10:00 
 「A-5 理学療法における関連法規」   講師 成瀬 淳(総合リハビリ美保野病院)
テーマ8  :10:10~11:10 
 「A-1 理学療法と倫理」        講師 成瀬 淳(総合リハビリ美保野病院)
テーマ9  :11:20~12:20 
 「B-4 症例報告・発表の仕方」     講師 成瀬 淳(総合リハビリ美保野病院)

休憩   :12:20~13:20 

テーマ10 :13:20~14:20 
 「D-3 理学療法の研究方法論」     講師 越後あゆみ(東北メディカル学院)
テーマ11 :14:30~15:30 
 「B-3 統計方法論」          講師 越後あゆみ(東北メディカル学院)
テーマ12 :15:40~16:40 
「D-2 生涯学習と理学療法の専門領域」 講師 越後あゆみ(東北メディカル学院)

※テーマ1は,「士会活動・社会貢献」の単位として単位認定いたします。
※協会カードをお持ちの方は,当日忘れずにお持ちください。
※講義資料は経費削減のため,各自で印刷して当日お持ちいただいております。資料を入手するためには協会HPのマイページから資料をダウンロードする必要があります(テーマ1の資料はありません)。マイページにログインするためには,IDとパスワードが必要になります。
※会場施設の駐車場は有料となっております。

【発表方法等について】
・発表をされる方は12月2日(土)までに,別紙のサマリーに各事項を1,000~1,200字程度で記入し申込先までメールにてお送りください。
・発表時間は7分程度,質疑応答は3分程度を予定しています。

【問い合わせ先】弘前脳卒中・リハビリテーションセンター:佐藤 翔
        TEL:0172‐28‐8220 FAX:0172‐28‐7780
        E-mail:sho.sig12@gmail.com

症例報告サマリー用紙