理学療法士協会主催

青森県士会主催

青森県士会支部主催

理学療法関連

その他

青森県士会主催の研修会

協会指定管理者(初級)育成研修会 及び
協会指定管理者(職域別)フォローアップ研修会のお知らせ

職能局局長  小野寺 遊
担当  桜田八重子


 令和になり県士会会員数は1,000名を超え、会員の皆様においては、経験年数が増すごとに管理業務に携わる機会が増えてくるのではないでしょうか?
 日本理学療法士協会では「協会指定管理者」という資格制度を創設しており、①理学療法士の質の向上 ②地域包括ケア推進の組織基盤 ③災害時の活動基盤 ④組織力強化を掲げております。
 当県士会では、職域の多様化など様々変革していく状況に対応して行くため、管理者育成管理者ネットワークの構築をすすめたいと考えております。日々の業務における悩みや制度に関しての相談、情報交換等気軽にできる顔が見える作関係づくりを通して、各支部や市町村など各地域における縦のつながり、職域別の横のつながりを深めてみませんか?
 午前は協会指定管理者(初級)育成研修会、午後の協会指定管理者(職域別)フォローアップ研修会では、職域別でグループワークを行う予定です。多くの会員の皆様の参加をお待ちしております。

日 時:令和元年10月5日(土)
場 所:青森市福祉増進センター(しあわせプラザ) 大会議室  青森市本町4丁目1番3号
参加費:無料

〇協会指定管理者(初級)育成研修会    セミナー番号 21369
  協会指定管理者(初級)が取得できます  
受付 10:00~  開始 10:30~12:00
内容:「協会の求める管理者像」
   「青森県士会における士会組織化の方向性と管理者の協力体制」
講師:職能局長 小野寺 遊氏 (メディカルコート八戸西病院)
     理事 桜田 八重子氏 (訪問看護ステーションえがお)
対象:管理業務を行っている方(役職についていなくてもグループリーダー、部下を持つ方、一人職場の方でも可能) かつ 以下のイ)~ハ)条件のどれか1つを満たした方
 イ)士会長の推薦者(【B】協会管理者研修受講推薦書による申請)
 ロ)回復期セラマネ、訪問リハ管理者、あるいはその他医療的マネジメントコースを卒業した者
 ハ)平成31年2月10日開催の理学療法部門責任者会議の出席者
生涯学習ポイント:20ポイントが付与されます。
  (領域;7.教育管理理学療法分野 b認定理学療法士(管理・運営)、d専門理学療法士)
 ※初級を既取得者の方はポイント付与されません。
詳細参照:http://www.japanpt.or.jp/members/lifelonglearning/kanrisya/
申込方法:件名「指定管理者研修(初級)申込」で、氏名・所属・連絡先を記載の上、メールにて
下記申し込み先にご連絡下さい。必要手続きについて、ご連絡いたします。


〇協会指定管理者(職域別)フォローアップ研修会  セミナー番号 21370
受付 12:30~  開始 13:00~16:00
内容:講義+グループワーク
   4職域の講義を受けていただいたあとに各職域に別れグループワークを行います。
講師:【急性期】   清水 涼子先生 (十和田中央病院)     
   【地域包括ケア】成田 愛子先生 (むつ総合リハビリテーション病院)
   【回復期】   熊野 洋平先生 (健生病院)   
   【生活期】   一戸 留美先生 (老健青森ナーシングライフ)
対象:協会指定管理者(初級)の認定を受けている。(同日午前中の研修受講にて要件クリア)
   新人教育プログラムを終了していなくても可。
生涯学習ポイント:10ポイントが付与されます。
  (領域;7.教育管理理学療法分野 b認定理学療法士(管理・運営)、d専門理学療法士)
申込方法:日本理学療法士協会ホームページよりセミナー/講習会閲覧にて当研修会を検索し、お申し込みください。

【申込締切】令和元年102日(水)
  ※2つの研修会に参加される方は、それぞれの研修会申し込みが必要です。

【申込・問合せ先】
職能局 小野寺遊 メディカルコート八戸西病院
E-mail:pt-nishi@sg-silver.or.jp  TEL:0178-28-4000

以上

令和元年度青森県理学療法士会新人教育プログラム集中研修会のお知らせ

教育局長   成瀬 淳
生涯学習部長 佐藤 翔


 今年度も教育局生涯学習部では、新人教育プログラムを修了されていない全ての会員の方々を対象に、新人教育プログラム集中研修会を開催いたします。
 県士会ニュース5月号では、開催日時を令和元年11月30日(土)、12月1日(日)としておりましたが、12月7日(土)、8日(日)に変更となりました。
 本研修会に参加することにより2日間で新人教育プログラムを修了することが可能となっております。2021年度に生涯学習制度が改定されることとなっており、研修内容も変更となります。それに伴い、新制度開始時点で現新プロ未修了者は履修済みのテーマも失効扱いとなります。修了されていない先生方はぜひ参加の程宜しくお願い致します。
 なお、平成24年以前にポイントを履修された項目でも、生涯学習手帳から管理が変わった際に所定の手続きを行っていなければ、マイページへ反映されていない可能性がございます。その場合は再履修が必要となりますので、各自マイページの再確認の上、修了されていない先生はぜひご参加をご検討ください。
 詳細なスケジュールに関しては、今後ニュースやホームページに掲載いたします。

日 時:令和元年12月7日(土)、12月8日(日)
    12月7日(土)9時30分~18時20分 
    12月8日(日)8時30分~16時40分
会 場:弘前脳卒中・リハビリテーションセンター 大会議室
参加費:6000円  
 *テーマ数や参加日数に関わらず一律6000円となります。参加費は当日お支払いといただきます。
定 員:30名程度
 *申し込みは先着順とし、定員に達し次第申し込み締め切りとします。
申込方法:件名は『新人教育プログラム集中研修会申し込み』とし、メールにて申し込みをお願い致します。
     下記の情報を記載の上、9月2日申込開始とさせていただきます。
     なお、11月3日必着とさせていただきます。

 ①氏名(フリガナ)・性別
 ②所属
 ③日本理学療法士協会協会番号(1から始まる8桁の番号)
 ④症例報告の希望の有無
 ⑤受講テーマ
 (マイページをご確認の上、新人教育プログラムが終了するように受講してください)
 ⑥連絡先(TEL・E-mail:所属先・個人)
申し込み先:弘前脳卒中・リハビリテーションセンター 佐藤 翔
      E-mail:sho.sig12@gmail.com

タイムスケジュールはこちらをダウンロードして下さい

令和元年度青森県理学療法士会新人教育プログラム研修会(冬)開催のご案内

教 育 局 局 長  成瀬 淳
生涯学習部長 佐藤 翔


 令和元年11月10日(日)に,令和元年度夏の新人教育プログラム研修会を開催致します。
 今年度最後の定期開催の新人教育プログラム研修会となります。新人教育プログラムが未修了者な方は参加の程よろしくお願い致します。新人教育プログラム修了者も参加可能となっております。また、今回参加出来ない方もeラーニングや12月に行われる新人教育プログラム集中研修会でも取得可能となっていますので、活用していただきますようよろしくお願い致します。

       日 時:令和元年11月10日(日)
       会 場:弘前脳卒中・リハビリテーションセンター 2階大会議室
       参加費:無料
       申込み:青森県理学療法士会会員は事前申し込み不要です。
           当日会場での受付をお願い致します。

  タイムスケジュールおよび研修内容
【11月10日(日)】 受  付:12:30~  
    テーマ113:0014:00
    「B-4 症例報告・発表の仕方」     講師 佐藤 翔
                      (弘前脳卒中・リハビリテーションセンター)
   
    テーマ214:1015:10
    「A-5 理学療法における関連法規」   講師 中村 学人
                      (弘前脳卒中・リハビリテーションセンター)
               
    テーマ315:2016:20
    「D-2 生涯学習と理学療法の専門領域」 講師 和泉 順也
                      (三沢訪問看護ステーション)

※協会カードをお持ちの方は,当日忘れずにお持ちください。
 ※受講者の方は,協会ホームページのマイページから上記テーマの講義資料を各自でダウンロードならびに印刷し,研修会当日にご持参いただきますようよろしくお願いいたします。
※当日の緊急連絡が必要な場合は、090‐2486‐6410までご連絡ください。当日以外は使用できません。

ご質問等あれば下記までご連絡下さい。
弘前脳卒中・リハビリテーションセンター:佐藤 翔
TEL:0172‐28‐8220 FAX:0172‐28‐7780
E-mail:sho.sig12@gmail.com

青森県理学療法士会 2019年度研修会のお知らせ

研修部長 宮古 郷平


<病床機能転換専門研修会吸痰研修会


 病院内および在宅医療における排痰法や吸引技術、緊急時における一次救命処置や基本処置について、座学と実技にて開催予定です。吸引法は侵襲的医療行為であり時に生命に危険を及ぼすことがあるため、専門的な知識と高度な技術が必要とされております。また、一次救命処置に関しては新たなガイドラインが出され、いくつかの手順に変更が加えられております。
経験がない方や不安な方は、これを機会に是非受講してみてください。


1.吸痰研修会(八戸地区)
【 講 師 】「一次救命処置」-村上 三四郎氏 < 東北メディカル学院 >
     「排痰法・吸引技術」-岸川 典明氏 < 愛知医科大学病院 >
【 会 期 】2019年10月12日(土)「一次救命処置」
         10月13日(日)「排痰法・吸引技術」
【 会 場 】東北メディカル学院 治療室
      〒039-1522 青森県三戸郡五戸町字苗代沢3-638
【 定 員 】30名(リハビリテーション専門職種対象)
【 受講費 】無料
【 申込期間 】2019年7月8日~10月5日
      *定員に達したため申込を締め切りました。
【申込先】ptaomorikensyubu-07@yahoo.co.jp
【 単位・ポイント 】◎専門・認定理学療法士に関わる対象と履修ポイント
          ・対象/ポイント:内部障害-呼吸/10P
          ◎新人教育プログラム単位 ※2つ取得可能
          ・講座名:理学療法基礎、テーマ:一次救命処置と基本処置(B-1)
          ・講座名:理学療法の臨床、テーマ:内部障害の理学療法(C-3)


2.吸痰研修会(西北五地区)
【 講 師 】「一次救命処置」-村上 三四郎氏 < 東北メディカル学院 >
      「排痰法・吸引技術」-内田 学氏 < 東京医療学院大学 >
【 会 期 】2019年12月21日(土)「一次救命処置」
          12月22日(日)「排痰法・吸引技術」 
【 会 場 】五所川原市内を予定
【 定 員 】30名(リハビリテーション専門職種対象)
【 受講費 】無料
【 申込期間 】2019年10月7日(月)~12月7日(金)
       *定員に達したため申込を締め切りました。
【申込先】ptaomorikensyubu-06@yahoo.co.jp
【 単位・ポイント 】◎専門・認定理学療法士に関わる対象と履修ポイント
          ・対象/ポイント:内部障害-呼吸/10P
          ◎新人教育プログラム単位 ※2つ取得可能
          ・講座名:理学療法基礎、テーマ:一次救命処置と基本処置(B-1)
          ・講座名:理学療法の臨床、テーマ:内部障害の理学療法(C-3)


3.吸痰研修会(むつ地区)
【 講 師 】「一次救命処置」-村上 三四郎氏 < 東北メディカル学院 >
      「排痰法・吸引技術」-中田 隆文氏<マリオス小林内科クリニック>
【 会 期 】2019年11月30日(土)「一次救命処置」
           12月1日 (日)「排痰法・吸引技術」
【 会 場 】むつ市内を予定
【 定 員 】30名(リハビリテーション専門職種対象)
【 受講費 】無料
【 申込期間 】2019年8月13日~11月16日
【申込・問合せ先】ptaomorikensyubu-08@yahoo.co.jp
【 単位・ポイント 】◎専門・認定理学療法士に関わる対象と履修ポイント
          ・対象/ポイント:内部障害-呼吸/10P
          ◎新人教育プログラム単位 ※2つ取得可能
          ・講座名:理学療法基礎、テーマ:一次救命処置と基本処置(B-1)
          ・講座名:理学療法の臨床、テーマ:内部障害の理学療法(C-3)
                          または
                        地域のリハビリテーション(C-5)
                        ※テーマは資格申請時どちらかを選択
【吸痰研修会の申し込みについてのお願い】
当研修会は、原則両日のご参加をお願いしております。どちらか一日のお申込みに関しては各ポイントの付与ならびに参加申込受付でき兼ねます為、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
参加希望会場をご確認の上、それぞれのメールアドレスに下記内容を記入し申込をお願いいたします。
【件名】:吸痰研修会in(希望地区)
【本文】:①協会会員番号
      ②氏名(フリガナも必ずご記入ください)
      ③生年月日
      ④所属施設名
      ⑤職種
      ⑥経験年数