理学療法士協会主催

青森県士会主催

青森県士会支部主催

理学療法関連

その他

青森県士会主催の研修会

令和1年6月4日

令和1年度青森県理学療法士会スポーツ理学療法セミナーのお知らせ

青森県理学療法士会 社会局
スポーツ理学療法支援部長
吉崎 寛之


 このたび令和1年度青森県理学療法士会スポーツ理学療法セミナーを下記の通り開催することとなりました。今回は、青森県身体障害者福祉センターねむのき会館の竹内雅宣氏をお招きし、ボッチャを実際に行いながら、障がい者スポーツへの理解を深めていただきたいと考えています。
また、第27回青森県障がい者スポーツ大会において県士会ブースを設置し大会をサポートする予定としております。当大会における県士会の役割やサポート内容等概要について本セミナーのお時間を頂き説明させていただきます。当大会のサポートにお手伝い頂ける会員様にはなるべく参加していただきたいと考えております。サポートの募集については、別紙をご参照ください。
 是非、多くの方のご参加をお待ちしております。


【日時】:令和1年7月13日(土) 13:00~16:00 (受付12:30~)
【テーマ】:①「障がい者スポーツへの理解とボッチャ体験」
      ②「青森県障がい者スポーツ大会のサポートに向けて」
【講師】: ①竹内 雅宣 青森県身体障害者福祉センター ねむのき会館
     ②吉﨑 寛之 青森慈恵会病院リハビリテーション部
【会場】: 青森厚生病院 診療棟3階 大講堂(体育館)
【対象】:どなたでもご参加いただけます。
【参加費】:青森県理学療法士会会員500円 学生無料 非会員1000円
【申し込み】:令和175日(土)までにメールにてお申込みください。
 件名に「スポーツ理学療法セミナー」、本文に①氏名(フリガナ)、②職種、③所属、を記載お願いいたします。なお、青森県障がい者スポーツ大会サポートスタッフに応募される方はそちらも併せてセミナーの申込みを行っていただいても構いません。(募集案内は各支部事務局を通して各施設へお送りしております)

以上

【お問い合わせ先】
医療法人雄心会 青森新都市病院
リハビリテーション科 小舘 秀平
Tel:017-757-8750(代表) E-mail:aomori_sport@yahoo.co.jp

令和元年度青森県理学療法士会新人教育プログラム研修会(夏)開催のご案内

教育局局長  成瀬 淳
生涯学習部長 佐藤 翔


 令和元年6月30日(日)に,令和元年度夏の新人教育プログラム研修会を開催致します。
 新人教育プログラム修了者も参加可能ですので参加の程よろしくお願い致します。
 なお、今年度の今後の新人教育プログラム研修会の予定は、11月10日(日)に弘前脳卒中・リハビリテーションセンターにおいて新人教育プログラム研修会(冬)を行います。予定しているテーマは①症例報告・発表の仕方、②理学療法における関連法規(労働法含む)、③生涯学習と理学療法の専門領域となっています。計画を立てて履修をよろしくお願い致します。

          日 時:令和元年6月30日(日)
          会 場:東北メディカル学院
              (三戸郡五戸町字苗代沢3-63 TEL:0178-61-0606)
          参加費:無料
          申 込:事前申し込みは不要です。当日会場での受付をお願い致します。

  タイムスケジュールおよび研修内容
【6月30日)】 受  付:12:30~  
    テーマ113:0014:00
    「B-3 統計方法論」        講師 外舘 洸平(総合リハビリ美保野病院)
     学習目標:理学療法における実験研究、調査研究のデータ解析方法について学ぶ
         具体的な統計的解析手法の手順を理解する

    テーマ214:1015:10
    「A-1 理学療法と倫理」       講師 山内 文英(八戸平和病院)
    学習目標:職業倫理としての医療倫理や理学療法倫理について学ぶ
         医療提供者としての医療倫理及び患者の権利を理解する
         研究者としての研究倫理の概要を理解する

    テーマ315:2016:20
    「E-2コーチングとティーチング(コミュニケーションスキル含む)」   
                      講師 宮古 郷平(三沢市立三沢病院)
    学習目標:課題達成や問題解決するための方法を理解する。
        コーチングとティーチングを理解する。

 ※協会カードをお持ちの方は,当日忘れずにお持ちください。
 ※受講者の方は,協会ホームページのマイページから上記テーマの講義資料を各自でダウンロードならびに印刷し,研修会当日にご持参いただきますようよろしくお願いいたします。
 ※当日の緊急連絡が必要な場合は、090‐2486‐6410までご連絡ください。当日以外は使用できません。

ご質問等あれば下記までご連絡下さい。
弘前脳卒中・リハビリテーションセンター:佐藤 翔
TEL:0172‐28‐8220 FAX:0172‐28‐7780
E-mail:sho.sig12@gmail.com

青森県理学療法士会 2019年度研修会のお知らせ

研修部長 宮古 郷平

<青森県理学療法士会主催・協会共催研修会>

脳卒中の歩行再建

【 講 師 】大畑 光司氏 <京都大学>
【 会 期 】2019年7月6日(土)13:00(受付1230)18:00
            7日(日)9301300  < 5コマ実施予定 >
【 会 場 】弘前脳卒中・リハビリテーションセンター 会議室
【 定 員 】50名程度
【 申込期間 】2019年5月8日~6月28日 *定員に達し次第終了となります。
【申込先】日本理学療法士協会マイページから申し込みください。
【問い合わせ先】ptaomorikensyubu-04@yahoo.co.jp
         三沢市立三沢病院
         研修会担当:宮古 郷平
【 単位・ポイント 】◎ポイント付与領域
          ・専門分野/認定領域:神経理学療法専門分野/脳卒中 10P
          ◎新人教育プログラム単位
          ・講座名:理学療法の臨床、テーマ:神経系疾患の理学療法(C-1)
【講師著書・文献】
・歩行障害のリハビリテーション治療 - 装具 -:The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 55(9): 735-739, 2018
・表面筋電図からみた歩行リハビリテーションロボットによる運動学習:臨床神経生理学 45(5): 344-344, 2017.
・歩行をどう分析しどう臨床に生かすか:The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 53(1): 47-53, 2016.

腰部疾患に対する評価と治療

【 講 師 】石田 和宏氏 < 我汝会えにわ病院 リハビリテーション科 理学療法士>
【 会 期 】2019年8月24日(土)12:30(12:00受付)~17:30
           25日(日)9:30~13:00 < 5コマ実施予定 > ※座学・実技形式
【 会 場 】青森はまなす会館 研修室
【 定 員 】30名
【 申込期間 】2019年6月17日~8月4日 *定員に達し次第終了となります。
【問い合わせ先】ptaomorikensyubu-05@yahoo.co.jp
        三沢市立三沢病院
        研修会担当:宮古 郷平
【 単位・ポイント 】◎ポイント付与領域
          ・専門分野/認定領域:運動器理学療法専門分野/運動器・徒手 10P
          ◎新人教育プログラム単位
          ・講座名:理学療法の臨床、テーマ:運動器疾患の理学療法(C-2)
【講師著書・文献】
・腰痛に対する評価と治療:理学療法研究 (35): 10-14, 2018.
・腰椎椎間板ヘルニア術後における理学療法の効果とその根拠:日本運動器疼痛学会誌7(2): 180-184, 2015
・腰椎椎間板ヘルニア術後の腰痛に関与する因子について:北海道整形災害外科学会雑誌 56(126th suppl): 42-42, 2014.        


<病床機能転換専門研修会吸痰研修会


 病院内および在宅医療における排痰法や吸引技術、緊急時における一次救命処置や基本処置について、座学と実技にて開催予定です。吸引法は侵襲的医療行為であり時に生命に危険を及ぼすことがあるため、専門的な知識と高度な技術が必要とされております。また、一次救命処置に関しては新たなガイドラインが出され、いくつかの手順に変更が加えられております。
経験がない方や不安な方は、これを機会に是非受講してみてください。


吸痰研修会(八戸地区)
【 講 師 】「一次救命処置」-村上 三四郎氏 < 東北メディカル学院 >
      「排痰法・吸引技術」-岸川 典明氏 < 愛知医科大学病院 >
【 会 期 】2019年10月12日(土)「一次救命処置」
          10月13日(日)「排痰法・吸引技術」
【 会 場 】東北メディカル学院 治療室
      〒039-1522 青森県三戸郡五戸町字苗代沢3-638
【 定 員 】30名(リハビリテーション専門職種対象)
【 受講費 】無料
【 申込期間 】2019年7月8日(月)~10月5日(金)
【申込先】ptaomorikensyubu-07@yahoo.co.jp
【 単位・ポイント 】◎専門・認定理学療法士に関わる対象と履修ポイント
          ・対象/ポイント:内部障害-呼吸/10P
          ◎新人教育プログラム単位 ※2つ取得可能
          ・講座名:理学療法基礎、テーマ:一次救命処置と基本処置(B-1)
          ・講座名:理学療法の臨床、テーマ:内部障害の理学療法(C-3)
                    

吸痰研修会(西北五地区)
【 講 師 】「一次救命処置」-村上 三四郎氏 < 東北メディカル学院 >
「排痰法・吸引技術」-内田 学氏 < 東京医療学院大学 >
【 会 期 】2019年12月21日(土)「一次救命処置」
          12月22日(日)「排痰法・吸引技術」
     *開催日が変更となっております。お間違えの無いようご確認お願いいたします。
【 会 場 】五所川原市内を予定
【 定 員 】30名(リハビリテーション専門職種対象)
【 受講費 】無料
【 申込期間 】2019年7月8日(月)~10月5日(金)
【申込先】ptaomorikensyubu-06@yahoo.co.jp
【 単位・ポイント 】◎専門・認定理学療法士に関わる対象と履修ポイント
          ・対象/ポイント:内部障害-呼吸/10P
          ◎新人教育プログラム単位 ※2つ取得可能
          ・講座名:理学療法基礎、テーマ:一次救命処置と基本処置(B-1)
          ・講座名:理学療法の臨床、テーマ:内部障害の理学療法(C-3)


吸痰研修会(むつ地区)
【 講 師 】「一次救命処置」-村上 三四郎氏 < 東北メディカル学院 >
      「排痰法・吸引技術」-中田 隆文氏<マリオス小林内科クリニック>
【 会 期 】2019年11月30日(土)「一次救命処置」
           12月1日 (日)「排痰法・吸引技術」
【 会 場 】むつ市内を予定
【 定 員 】30名(リハビリテーション専門職種対象)
【 受講費 】無料
【 申込期間 】2019年8月13日(火)~11月16日(金)
【申込・問合せ先】ptaomorikensyubu-08@yahoo.co.jp
【 単位・ポイント 】◎専門・認定理学療法士に関わる対象と履修ポイント
          ・対象/ポイント:内部障害-呼吸/10P
          ◎新人教育プログラム単位 ※2つ取得可能
          ・講座名:理学療法基礎、テーマ:一次救命処置と基本処置(B-1)
          ・講座名:理学療法の臨床、テーマ:内部障害の理学療法(C-3)
                            または
                         地域のリハビリテーション(C-5)
                         ※テーマは資格申請時どちらかを選択