青森県士会長のご挨拶


青森県士会沿革


青森県士会役員


各委員会


理学療法士について

青森県士会沿革

青森県理学療法士会の歩み

1965年06月:理学療法士・作業療法士法公布
1966年02月:第1回理学療法士・作業療法士国家試験実施
1966年07月:日本理学療法士協会設立
1967年03月:青森県PT研究会発足(国家試験合格が主目的)
1969年07月:青森県理学療法士会発足(会員9名)
1970年10月:第1回青森県理学療法臨床経験発表会(青森市社会福祉会館)
1972年01月:日本理学療法士協会、社団法人として認可
1974年09月:第9回全国研修会(研修会長 伊藤日出男 場所 由利組合総合病院)
       青森県・秋田県士会共催
1978年04月:弘前大学脳卒中研究施設にリハビリテーション部門開設(初代教授 福田道隆)
1980年04月:弘前大学医療技術短期大学部理学療法学科開設(初代教授 菅原正信)
1982年02月:青森県理学療法士会年表」発行
1983年12月:青森県理学療法士会会誌「理学療法研究」創刊
1984年07月:「青森県理学療法士会15周年記念誌」発行
1988年11月:第6回東北理学療法士学会開催(弘前市
1989年03月:「東北理学療法学」創刊号発行
1989年10月:青森県理学療法士会20周年記念事業・記念式典及び祝賀会開催(青森市)
1995年06月:世界理学療法連盟国際学会開催
2000年11月:第18回東北理学療法士学会開催(青森県立保健大学)
2003年01月:第5回アジア冬季大会・青森2003
2009年08月:青森県理学療法士会設立40周年記念式典・祝賀会(ホテル青森)