理学療法士協会主催

青森県士会主催

青森県士会支部主催

理学療法関連

その他

理学療法関連の研修会

SESSION東北セミナーのご案内

テーマ:上肢の運動連鎖と理学療法の展開

講師:財前 知典先生(広尾整形外科)

内容 体幹と上肢は身体質量の70%を占めており、その機能低下は歩行をはじめとする各種動作に多大な影響を及ぼします。多くのセラピストはこのことを認識していますが、体幹の機能異常がどのように動作にリンクしているのか、また上肢との運動連鎖とどのように関連しているのかを理解できているでしょうか。体幹機能や上肢機能を向上させるためには何種類かの運動連鎖パターンを知っておくとアプローチに役立ちます。
 この度、運動連鎖を熟知され治療効果も定評が高い財前知典先生をお招きし、その運動連鎖パターンの評価方法から運動療法の実際まで、実技を中心に解説していただきます。また、パッドやテーピングなどを用いた方法など様々な場面で活用できる方法もあわせて紹介していただきます。若手の方はもちろん、経験年数を問わず、是非学んでいただければと思います。
 講師の財前先生のセミナーは、SESSIONが関東で開催させていただいた際、定員満員で大変ご好評をいただきました。
 つきましては何かと多忙な時期ではございますが、万障繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。


日時平成30527() 100016:00
場所ショーケー本館ビル 3BC会議室(宮城県仙台市青葉区五橋二丁目11-1

受講費通常11,880 (税込み) 早割 9,720 (税込み)[ 427日迄に申し込みの方]
申し込み方法:下記ホームページから申し込みください。
https://session-therapist.jimdo.com/東北財前先生-527/

詳細こちらをダウンロードして下さい

平成30年3月吉日

関係各位

SJF学会北海道東北支部 地方理事 太田ちえ
SJF学会北海道東北支部 支部長 山中綾子
SJF学会北海道東北支部 青森ブロック長 大和勇貴

SJF学会北海道東北支部 青森ブロック研修会開催のご案内


 SJF(Synovial Joint Facilitation)とは関節運動学に基づく関節内運動および関節の潤滑機構に基づく接近(close)技術を用いて、Mennellの関節機能障害(Joint Dysfunction)を治療し、自動・他動運動における関節の動きを、量的・質的に改善する治療的運動技術である。――― 宇都宮初夫RPT

 SJF学会北海道東北支部では、SJF学会宇都宮初夫理事長をお招きし研修会を開催しております。今年は7月末に青森で開催する運びとなりました。テーマは『運動器再教育』とし、講義や治療技術をご教授頂く予定です。
 宇都宮理事長による研修会に先立ち、この度、青森ブロックではSJF学会北海道東北支部理事の太田ちえ理学療法士を講師として同テーマでの研修会を企画いたしました。運動器とは神経・筋肉・関節を含み、これらのどこに問題が生じても運動が阻害されてしまいます。これらの各器官には適切な刺激や負荷があります。神経・筋肉・関節に対する治療方法について、本研修会を通じて理解を深めてみてはいかがでしょうか。皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

 記


日 時:平成30年4月29日(日)9:00~17:00 ※当日8:30~受付開始
会 場:青森新都市病院 3F 講堂
住 所:青森県青森市大字石江字高間109-18
講 師:SJF学会北海道東北支部理事 理学療法士 太田 ちえ (I-TE office 代表)
テーマ:『運動器再教育』
対 象:理学療法士、作業療法士
定 員:30~40名程度 (受付等先着順となります)
受講費:SJF学会会員8000円 非会員9000円
    ※会員の方でも更新がお済みでない方は非会員の受講費となりますのでご注意下さい。
申 込:下記申込先にメールにてお申し込み下さい。
    申し込みの際は、件名に【青森ブロック研修会参加】とご明記の上、
    ①参加者名②勤務先③職種④免許取得年度⑤会員/非会員
    ⑥返信用メールアドレスをご連絡下さい。
    数日中に事務局より入金先等の連絡をさせて頂きます。
締 切:平成30年4月26日(木)※必ず期日までにお申し込み下さい。

<問い合わせ・申し込み先>
SJF学会北海道東北支部 青森ブロック事務局
青森慈恵会病院 理学療法士 田中 翔
連絡先:sjfaomori@yahoo.co.jp

<SJF学会北海道東北支部ホームページ>
研修会・勉強会案内の閲覧・会員登録等はこちらから可能です。
北海道東北支部(大地会)ホームページ http://daichikai-sjf.org
北海道東北支部(大地会)携帯版ホームページ http://daichikai-sjf.org/mb/

2018年度 第10回岩手循環器リハビリテーションセミナー
テーマ「心臓リハビリテーションの基本と実際 ~おさえておきたい評価と治療~」
【日時】2018年6月9日(土)9:00~16:20(8:30受付開始)
【場所】岩手医科大学附属循環器医療センター9階研修室  入口は旧立体駐車場向かって左側
【対象】理学療法士,作業療法士,看護師,医師,薬剤師,栄養士,その他
【定員】100名  【受講費】5000円
【日程】9:00~10:00 「心疾患の病態と治療」
    講師:岩手医科大学心血管・腎・内分泌内科分野准教授
       田代敦(心臓リハビリテーション指導士)
    10:10~11:10 「虚血性心疾患の病態と運動処方」
    講師:岩手医科大学心血管・腎・内分泌内科分野助教
       熊谷亜希子(心臓リハビリテーション指導士)
    11:20~12:20 「心電図の基礎と不整脈~運動処方の注意点~」
    講師:岩手県立中央病院 総合診療科医長
       齋藤雅彦(心臓リハビリテーション認定医)
    13:00~14:00 「心不全の看護と心臓リハビリテーション」
    講師:岩手医科大学附属循環器医療センターCCU主任看護師
       高橋郁恵(慢性心不全看護認定看護師)
    14:10~15:10 「心臓血管外科術後の看護と心臓リハビリテーションの関わり」
    講師:岩手医科大学附属循環器医療センターICU主任看護師
       橋本博明(集中ケア認定看護師)
    15:20~16:20 「心臓リハビリテーションの臨床
                ~心疾患症例を通して運動を考える~」
    講師:岩手医科大学附属循環器医療センターリハビリテーション室理学療法士
       外川諒(心臓リハビリテーション指導士)
【申し込み方法】 
  ① 氏名,②勤務先・所属,③職種(理学療法士は会員番号,カナ名,生年月日,作業療法士は会員番号,心リハ指導士は指導士番号を記載してください)④メールアドレスを明記し,下記アドレスにお送りください。
  受講費振り込み先をお知らせいたします。受講費振り込みが確認でき次第,参加の可否をメールにて連絡させて頂きます。
  ※一度振り込まれた受講費は理由の如何に関わらず,返却されないことをご了承ください。
  ※会場に限りがございますので、定員となり次第参加をお断りさせていただきます。
  E-mailiwaterinsyoureha@yahoo.co.jp
  受付期間:H30.2.5~5.11(定員に達した場合,締め切りとさせて頂きます)
【連絡先】
  〒025-0305 岩手県花巻市台第2地割85番地1
  岩手医科大学附属花巻温泉病院リハビリテーション室内
  岩手臨床リハビリテーション研究会
  第10回岩手循環器リハビリテーションセミナー事務局 米沢勇悦 
  ※お問い合わせはE-mailでお願いいたします。

・ 心臓リハビリテーション指導士更新単位 3単位  
・ 内部障害理学療法専門分野:内部(循環) 5ポイント
・ 日本作業療法士会 SIG認定 1ポイント
※ 会場内での飲食は可能となっておりますが,ごみはお持ち帰りください。
※ 当日にセミナーの内容や時間が若干変更になることもあります。
後援:一般社団法人岩手県理学療法士会
主催:岩手臨床リハビリテーション研究会 代表 佐藤 滋

こちらをダウンロードして下さい。