理学療法士協会主催

青森県士会主催

青森県士会支部主催

理学療法関連

その他

理学療法関連の研修会

平成29年11月吉日

一般社団法人青森県理学療法士会
会員各位

BiNI COMPLEX JAPAN
代表 舟波 真一

BiNI Approach基礎コースセミナー開催のご案内


謹啓 晩秋の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 この度、BiNI COMPLEX JAPANでは下記の通り、基礎コースセミナーSTEP5c『BiNIの原理に基づく足部評価と感覚入力in青森』、STEP6『動作における感覚入力と前庭アクセスプログラムin青森』を開催する運びとなりました。
 ご多忙とは存じておりますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

敬白

基礎コースセミナーSTEP5c:BiNIの原理に基づく足部評価と感覚入力in青森

 日 時:平成29年12月2日(土)9:30~17:00
 会 場:メディカルコート八戸西病院
 講 師:舟波 真一、山岸 茂則
 定 員:30名(先着順)
 受講料:20,000円
 内 容:スクリーニング
     足部mobilityへの介入(関節・神経・腱・爪)
     STJニュートラル感覚入力
     足部の左右特異性(解説)
     後脛骨筋と長腓骨筋の機能と応用
     その他
 申 込:BiNI COMPLEX JAPANホームページよりお申し込みください。
     https://www.bini-approach.com/基礎コース-step1-6/step5c足部-2017年青森/



基礎コースセミナーSTEP6:動作における感覚入力と前庭アクセスプログラムin青森

 日 時:平成29年12月3日(日)9:00~16:30
 会 場:メディカルコート八戸西病院
 講 師:舟波 真一、山岸 茂則
 定 員:30名(先着順)
 受講料:20,000円
 内 容:Mobilityが得られるとStabilityも即座に変化します。Stabilityが得られるとさらにMobilityが良好になります。改善されたMobilityとStabilityを動作に良好につなげるために、過剰努力にならずに再組織化を促すための誘導(徒手に限らず)を実習します。
 申 込:BiNI COMPLEX JAPANホームページよりお申し込みください。
     https://www.bini-approach.com/基礎コース-step1-6/step6誘導-2017年青森/

以上


<問い合わせ>
BiNI COMPLEX JAPAN 事務局 荒井康祐
ホームページ:http://www.bini-approach.com/
お問い合わせフォーム:http://www.bini-approach.com/お問合わせ/

青森県徒手的理学療法研究会研修会2017

青森県徒手的理学療法研究会

 拝啓 先生方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
 5月に引き続き、オーストラリアと日本の理学療法士ライセンスをお持ちの小形洋悦氏(郡山健康科学専門学校)を講師に招き、マニュアルセラピーの研修会を開催する運びとなりました。小形氏のご都合により、今年度を持ちまして最後の研修会とさせていただきます。
 今回は要望の多かった、脊柱の系統的評価と治療について、実際に実技のフィードバックを中心に指導していただきます。最後の研修会ですが、マニュアルセラピーを学んでみたいと思う方、過去に受講経験のある方でも奮ってご参加ください。脊柱に対する、評価・治療でお悩みをお持ちでいる方もぜひご参加ください。

敬具


日 時:平成29年11月11日(土)10:00~17:00
         12日(日)9:00~15:00
         ※2日目時間変更あるかもしれません。
場 所:十和田市立中央病院
講 師:小形 洋悦 氏
参加費:1万円 (資料代含む)※人数が少ない場合には中止になります。
対象者:徒手療法に関心がある理学療法士及び作業療法士
連 絡:昼食は各自でご用意お願いします。当日お弁当の注文も可能です。
    駐車料金1日200円のご負担お願い致します。
※11日研修終了後十和田市中心街にて懇親会(4000円程度)を行う予定です。
 ※当日参加OKです。
内 容:脊柱の評価、実技
必要な物:バスタオル、短パン、Tシャツの準備をお願いします。
参加申し込みメール
       ①氏名 ②所属 ③懇親会の有無 
       ④返信先のアドレス
申し込み先:十和田市立中央病院 リハビリテーション科 中里隼也 宛
      E-mailtosyukenn@yahoo.co.jp
      ※件名を「MTP2017申し込み」としてください
      TEL 0176-23-5121(内線2284) FAX 0176-23-2999

平成29年10月吉日

一般社団法人青森県理学療法士会
会員各位

BiNI COMPLEX JAPAN
代表 舟波 真一

BiNI Approach基礎コースセミナー開催のご案内


謹啓 紅葉の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 この度、BiNI COMPLEX JAPANでは下記の通り、基礎コースセミナーSTEP5a『神経血管のダイナミクスと脊柱に対する感覚入力in青森』、STEP5b『Mobility・Stabilityの統合とリズムin青森』を開催する運びとなりました。
 ご多忙とは存じておりますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

敬白

基礎コースセミナーSTEP5a:神経血管のダイナミクスと脊柱に対する感覚入力in青森

 日 時:平成29年11月3日(金)9:30~17:00
 会 場:メディカルコート八戸西病院
 講 師:舟波 真一、山岸 茂則
 定 員:30名(先着順)
 受講料:20,000円
 内 容:BiNIの理論・原理に照らし合わせると身体の一部である脊柱も、当然評価・治療の対象となります。対象者の運動生成上の問題と関連するKeyとなる脊柱をどのように発見して、どのような感覚入力によって治療を行うかを紹介いたします。また脊柱のアクセスポイントと螺旋性の法則を利用したMobility・Stabilityの同時活性をお伝えいたします。
 申 込:BiNI COMPLEX JAPANホームページよりお申し込みください。
     https://www.bini-approach.com/基礎コース-step1-6/step5a脊柱-2017青森/


基礎コースセミナーSTEP5b:Mobility・Stabilityの統合とリズムin青森

 日 時:平成29年11月4日(土)9:30~17:00
 会 場:メディカルコート八戸西病院
 講 師:舟波 真一、山岸 茂則
 定 員:30名(先着順)
 受講料:20,000円
 内 容:姿勢定位にStabilityが不可欠であることは間違いありません。我々は筋力強化や随意努力を強要する運動療法でStabilityを高めることは出来ないと考えています。しなやかな運動生成につなげるためのStability向上を、感覚入力部位特異性・加重・長期増強・シナジー・前庭システムや網様体システムへのアクセスなど、神経科学を背景にシンプルに行う方法をお伝えいたします。
 申 込:BiNI COMPLEX JAPANホームページよりお申し込みください。
     https://www.bini-approach.com/基礎コース-step1-6/step5b-stability-2017青森/

以上


<問い合わせ>
BiNI COMPLEX JAPAN 事務局 荒井康祐
ホームページ:http://www.bini-approach.com/
お問い合わせフォーム:http://www.bini-approach.com/お問合わせ/

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
嚥下造影(VF)がない状況下での直観力を養う
嚥下トータルアプローチの実際
日時:2017年12月9日(土)10:00〜16:10
会場: 仙台市シルバーセンター(JR仙台駅より徒歩)
講師:徳田 雅直 先生(新横浜ハートクリニック 心臓リハビリテーション室)
受講費:9,800円(税込)
内容:現場で役立つ簡易なアセスメントから臨床の工夫まで、VFなど特別な機器がなくてもできる嚥下アプローチのコツを、短時間に集約して学び、問題解決能力を高めます。
1.どうなってるの!?誤嚥性肺炎予防のエビデンス
2.もう苦手なんて言わせない!シンプルに理解する嚥下のメカニズム
3.飲む前にコレ!嚥下アセスメントの仕方と結果のみかた
4.スッキリ ゴックン!経口摂取開始時における食形態選択方法とステップアップの方法
5.これならすぐに臨床で使える!症例で学ぶ嚥下アプローチの実際
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

SESSION東北セミナーのご案内



テーマ:いまさら聞けない解剖学~総論編~


講師:町田 志樹先生(臨床福祉専門学校 / 順天堂大学)


内容: 学生時代に学んだ「解剖学」。国家試験でも問われる分野であり、療法士として最低限は知っていると思っていても実際の臨床ではしっかりと活かせていますか。この度、理学療法士として「解剖学」の分野を研究されている町田志樹先生をお招きし、「解剖学の再学習・再構築」をコンセプトとした講習会「いまさら聞けない解剖学」の総論編を仙台で開催致します。全身の運動器をテーマに国内外の研究や系統発生学、比較解剖学等を織り交ぜて講演を行っていただきます。経験年数を問わず、是非学んでいただければと思います。
 講師の町田先生は、「コメディカルの臨床のための解剖学の再学習・再構築」をコンセプトに、全国で講習会を展開する「いまさら聞けない解剖学」の講師兼代表を務めておられます。解剖学セミナーは全国で大変ご好評いただいております。
 つきましては何かと多忙な時期ではございますが、万障繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。




日時:平成29年11月19日(日) 10:00~16:00


場所:PARM-CITY131 4G教室(宮城県仙台市青葉区一番町3丁目1-16)


受講費:通常11,880円 (税込み) 早割 9,720円 (税込み)[ 10月19日迄に申し込みの方]




申し込み方法:下記ホームページから申し込みください。
https://session-therapist.jimdo.com/1119-touhoku-matida/

詳細はこちらをダウンロードして下さい

青森県徒手的理学療法研究会研修会2017


青森県徒手的理学療法研究会

 拝啓 先生方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
 5月に引き続き、オーストラリアと日本の理学療法士ライセンスをお持ちの小形洋悦氏(郡山健康科学専門学校)を講師に招き、マニュアルセラピーの研修会を開催する運びとなりました。小形氏のご都合により、今年度を持ちまして最後の研修会とさせていただきます。
 今回は要望の多かった、脊柱の系統的評価と治療について、実際に実技のフィードバックを中心に指導していただきます。最後の研修会ですが、マニュアルセラピーを学んでみたいと思う方、過去に受講経験のある方でも奮ってご参加ください。脊柱に対する、評価・治療でお悩みをお持ちでいる方もぜひご参加ください。

敬具



   日 時:平成29年11月11日(土)10:00~17:00
           12日(日)9:00~15:00
        ※2日目時間変更あるかもしれません。
   場 所:十和田市立中央病院
   講 師:小形 洋悦 氏
   参加費:1万円 (資料代含む)※人数が少ない場合には中止になります。
   対象者:徒手療法に関心がある理学療法士及び作業療法士
   連 絡:昼食は各自でご用意お願いします。当日お弁当の注文も可能です。
       駐車料金1日200円のご負担お願い致します。
   ※11日研修終了後十和田市中心街にて懇親会(4000円程度)を行う予定です。


   内 容:脊柱の評価、実技
   必要な物:バスタオル、短パン、Tシャツの準備をお願いします。
   参加申し込み:メール
          ①氏名 ②所属 ③懇親会の有無 
          ④返信先のアドレス
   申し込み先:十和田市立中央病院 リハビリテーション科 中里隼也 宛
         E-mail:tosyukenn@yahoo.co.jp
         ※件名を「MTP2017申し込み」としてください
         TEL 0176-23-5121(内線2284) FAX 0176-23-2999